So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱりPARISって素敵!厳選fleuriste☆ [スペシャル!]

さてさて~
私が今回「やっぱマジでもう一度勉強しなおしたい・この店で」
な~んて思ってしまった3軒をご紹介します。

 まずはなんと2回行くことになってしまったGilles Pothier

とにかく、今回のリストでは街的には一番興味がない地区だったし、(いわゆる高級感が・・・)
地図で一番ハジっこだったので、一番に行ったのに・・・・

写真を撮っていいですか~。。。との私の声に 「絶対に撮らないで!」と女性のヒトコエ。
なぜなら・・・・「C‘est pas joli !!」 お店が、可愛くないからだって!
彼女曰く「今日の閉店前か、いや、明日の開店時間が一番綺麗だから!その時に来て頂戴」

なので、次の日。朝一番で再訪。
その素晴らしさにビックリ!

  

店頭は広くはないのだけど、それがより「印象派」のような花たちが迫ってくるようで・・・すごい存在感。
どれもクオリティがよくって手入れも行き届いている感じ。
(まあ、その殆どが昨日入荷したきた花たちなので、新鮮さはピカイチでしょう)

  

窓際は、まさにその店の「顔」どこの花屋さんでも気合がはいってますね。
ここではカラーウォーターを使って紫色のディスプレイ。
parisでは、この紫~ローズpink~pinkたまにシックな赤なんていうグラデーションが「グッと」ハートを掴むようです。
よく好まれてますね!
白と赤のコンポジション。このMIX具合がたんまりません~意外とグルーピングよりこのMIXのほうが多いのも事実。

そんなこんなでずうずうしくも写真撮影をしていると、昨日のおねえさんが

「ね~、今日の方がかわいいでしょ~、あなた、本当にラッキーよ」なんて言ってて、ほかのスタッフにも
「あの子、昨日も来てね~、まあ、自由に撮らせてあげてね~ってか、よく来たわよね~」
な~んて言っていた風でした。(勿論そこまでのフランス語は分かりませんが)

 いまをときめく王子様がいる店。

王子さまは勿論不在でした(泣 残念。
昨日まで日本の某フラワースクール(大手)の主催者&生徒さんをお相手していたらしいエリック。
きっとお疲れだったでしょう・・・あの個性派を相手にしたらねぇ・・。

まず、この店の凄いところ。

店内全てが・・・「ディスプレイ」されていること!
どの一本も抜いてはいけない「オーラ」がでます~~!置いてある花・全てが彼の作品のよう。

  

店内と、外から見えるディスプレイが一体化。こんなことができるのも彼が一流フルリストの証。
なぜなら、ブディック(高級店)ではお客様の「電話注文」が主流。店内を見たお客様が後日お電話くださるのです。
それからすべてお任せ。
先ほどのGillesもそうだけど、だからお花が手に届かないところに飾ってあったりする。
で・も・それでも、エリック、これはやりすぎだよ~~(でも・わたしも一度やってみたい~~☆)

さて、最後に。

  Marianne Robic  

今でも覚えてますが。
私がPARISから帰国する前。たくさんの花屋をみて帰ろうと思っていったうちの一軒。
凄く素敵な花屋だってきいて見つけたのは、真っ白に窓が塗られていた、閉店してしまった後のマリアンヌの店。
丁度そのアパルトマンから出てきた男性に
「この花屋はどうしたの?」ってきいたら(その時はフランス語、話せたのよね)
「最近かな~閉店したよ。人気あったけどねぇ~どこに行ったんだろうね~」
あんまり私が「何処に行ったの?」ってしつこく聞いていたらナンパと間違われてっていう・話(笑

しかも、マリアンヌのお店を紹介される時必ず写真に写っていた、スミレの看板がまだ残っていて。
正直、記念に剥がして持って帰ろうかと思ってしまった・・(冗談です

ってなことで、待望のお店。

  う~ん、女性達の店って感じで、かなり好感度高いですね!
きっと、花も、マリアンヌが大好きな色味や花を集めたって感じがすごく伝わります。
他の店と違って、プライスカードが統一され、きちんと値段の表記がしてあって!とっても分かりやすいですね。

それより、特記すべきこと。

 すごく明るい作業場!

彼女のお店も古いアパルトマンに入っているのだけど、丁度奥は上に部屋がなかったのかな、
なんと天窓があり、自然光がはいって!なんて明るいのだ~~♪
よく、蛍光灯や暖色灯の下でお花を作って、お外に持っていくと 「あれ・・・・?こんな色だっけ」
って思うよね。私はそれが一番いやだな~って思う瞬間。(だから今でも露天の花屋が好き)

きっと、マリアンヌもこの物件をみたとき「凄い!」って思っただろうな。
それとも彼女のアイディアなのかな?

 みてよ~この素敵PINKちゃんたち!

どこもかしこも「ブラック」づくしなのにね、ここははっきり「自分の色」を持っているマリアンヌのショップに好感持てます。

それにこの紙袋も超~~かわいいね!

 

これがわたしの厳選3件。
でも、現実的参考になるのはやっぱり
Marianne Robic。
もし、もし、自分でアトリエ持てるときがきたら、まねしたところでイッパイでした。
いいね、やっぱり。

みなさま、楽しんでいただけましたか??

このブログにはコメント残せないように設定してますが、皆様のお話や感想も聞きたいです☆
ぜひぜひMLくださいませ!

info@petit-fleuriste.com 

ミクシからきてくれた方も、ぜひメッセージお待ちしています!


さて、花教室 Petit a Petit では、10月のLESSONを大募集~☆

 ○arrange ~ぱりでみたもの~ラウンドMIX

二子玉川サロンの日程~
日時 2007年10月21日日曜日 10:30~
                     14:00~
               各定員 5名
受講料 1回/ 4.500円  場所 二子玉川サロン(自宅)
(花代、資材代含む 消費税込み)

尾山台サロンの日程~

日時 2007年10月17日水曜日
     14:00~16:00
     18:00~21:00(時間内2時間FREE)
                   来店時間要予約 
     各定員 5名
受講料 1回/ 4.500円  場所 尾山台サロン (尾山台駅徒歩2分)
(花代、資材代含む 消費税込み)

今回PARISで見てきた「秋色MIXアレンジ」を再現!
それだけではなんなので・・・器も葉っぱでアレンジしてみます!かなりいい感じの仕上がりです!
ぜひぜひまだまだPARI熱サメヤラヌうちに話を聞きにきてくださいね♪

お申し込み、お問い合わせは・・・・
HP 
http://www.petit-fleuriste.com/ 
ML 
info@petit-fleurite.com

みなさまにお会いできますように・・・・ 出会えるのが楽しみです。


 

 

 


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。