So-net無料ブログ作成

more・・・ [petit apetit NEWS]

Petit a Petit も、11月で1年になるんですよ・・・
なんだかちょっと今から感無量です。これも生徒さんや仲間のおかげ。
本当に感謝しています・ありがとうございました!

ひとにモノを教えるって、花でなくてもすごく責任があってこんな私でも緊張してます。
私のスタイルは、「正解もないけど、でも、間違ってはいけない」

 それってな~んだ?


この世の中、いろんなお花のスタイルがあって、しかもオアシスに花を一本挿すのだって
先生によって教え方が違うでしょ?お花屋さんだって
菊の水揚げ一本みても、手で折るところもあれば湯あげするところもあるし、丁寧に水切りするところがある。

だから転職はわたしにとって欠かせなかった。これは興味深いですもの。
どこも「これがうちのスタイル、うちのやり方」だったし。
わたしはすんなりどこでもスタイルに溶け込めた、トラブルのない人。(唯一、フランス時代は苦戦しましたが)

で、結論は、「どこも間違ってない」 
お客様に対して、間違ったことをしなければいいのだって思った。
花で一番してはいけない間違い・・・・それはデザインではなく、「花を楽しめないこと」
例えば、花持ちが悪いことをすること。デザインを強制すること。間違った知識を教えること。

その中でも一番の致命的なことは「花持ちが悪いこと」
デザインを重視して、花の命を短くすること・・・・。いま、いちばん私がやりたくないこと。
もちろん、デザインを重視する仕事もたくさんしてきました。それは「2日、いや期間中綺麗であればいい」的な。
でも、私が教える生徒さんはみんな「生活で楽しめるお花」を求めていると、思うのです。

だから、デザインにも、正解は全くない。
自分が教わろうとするデザインの「知識」はきちんと取り込んで、それを思って自由に挿してくれればいいと思う。
(自由も。。。秩序の中にあるものね。私的秩序とは・・・それはデッサンです☆)

あれ~、なんか報告することがずれてしまった・・・。
ってなことで、また明日更新します。

ちなみに写真は、ナチュラルタイト(花束)のbridal bouquet!
イタリア好きのアダルトな女性に・・・・捧げました。

いい感じでしょ? って、自己満足??
久々に連続更新予定です☆

 


nice!(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。